ゴンジャ

芸能 ゴシップ

山口智充の“激ヤセ姿”に心配の声殺到「ビックリする」「ダイエット?」

山口智充の“激ヤセ姿”に心配の声殺到「ビックリする」「ダイエット?」

6月10日放送の『THE突破ファイル』(日本テレビ系)に、お笑いタレント・山口智充が初出演。しかし全盛期とは見間違えるような姿に、視聴者たちがザワついている。

この番組は〝ピンチな場面〟をひらめきで解決したエピソードを、ドラマ仕立てで紹介する新感覚バラエティー。今回は「突破交番&自衛隊! 豪華俳優陣が陸海空で大突破2時間SP」と題し、自衛隊での突破エピソードを紹介していく。山口は、俳優の武田玲奈やお笑いコンビ『バイきんぐ』の西村瑞樹らと共に、「自衛隊の突破劇~大海原のタンカー事故! 取り残された乗組員を救え!~」という再現ドラマに出演。熱血タイプのベテラン航空自衛隊隊員役を演じていた。

見逃し配信中‼️#突破ファイル をご覧頂き
ありがとうございました✨

Tverの見逃し配信はこちらhttps://t.co/4xos5d1cES

・人体ミステリー🏥
自衛隊の突破劇🚁
・突破交番🚓
・新コーナー
 (閃きトッパーマン)✨

次回は6月17日放送📺
お楽しみに🤗

— THE突破ファイル (@toppa_ntv) June 10, 2021

https://platform.twitter.com/widgets.js

久しぶりの出演にも関わらず…?

屈強な男というイメージの強い自衛隊を熱演した山口の姿を、ゲストの『日向坂46』影山優佳丹生明里は大絶賛。

一方で視聴者たちは山口の〝激ヤセ〟した姿や、顔色などが心配になったようだ。ネット上には、

《ぐっさんビックリするくらい痩せたな》
《久々に見たけど痩せたな》
《ぐっさん久々に見たんだけど、痩せたよね?  ダイエットかなー? まさか病気じゃないよね》
《痩せたし黄色すぎない?》
《ぐっさん痩せた? ただのダイエットならいいんだ》
《ぐっさん久々に見たけどなんか痩せたな~。病気してるのかな》

などの反響が続出している。

「心配の声が続出していた山口ですが、特にダイエットをしているなどの話題はあがっていません。しかし、5月放送の『ジンギス談!』(HBCテレビ)にて、〝全国放送〟のレギュラー番組がゼロになったこと明かしています。また番組内で自身がフィーチャーされる番組以外には興味がないとも語り、レギュラーへの未練はないと説明していました。本人は気にしていない素振りを見せていましたが、レギュラーゼロの心労が体に出てしまっているのかもしれませんね」(芸能ライター)

実際に痩せた理由は不明だが、目に見えてわかるほどの変化は心配されるのも無理はない。次に地上波に出演する際は、昔のような元気な姿を見られるように願うばかりだ。

 

参照元https://dailynewsonline.jp/ 

佐藤健が大迫力の剣さばき披露。「るろ剣」のアクション練習映像公開

佐藤健が大迫力の剣さばき披露。「るろ剣」のアクション練習映像公開
佐藤健が大迫力の剣さばき披露。「るろ剣」のアクション練習映像公開

大ヒット公開中の映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』より、緋村抜刀斎を演じた佐藤健さんと、沖田総司演じる村上虹郎さんのアクション練習の様子を捉えたメイキング映像とオフショットが公開されました。

 

和月伸宏さん原作の人気漫画を実写化した「るろうに剣心」シリーズは、最終章の2部作『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』が絶賛公開中です。

今回は『The Beginning』より、映画オリジナルのシーンとして描かれる“緋村抜刀斎(佐藤健さん)VS. 沖田総司村上虹郎さん)”のアクションシーンの練習映像を公開。

作品を鑑賞したファンからも絶賛の声が上がっているアクションは、緋村抜刀斎を演じた佐藤さんにとって、それまで作品内で使用していた「逆刃刀(さかばとう)」ではない真剣でのアクションとなり、これまでとは全く異なる“命を奪い合う”壮絶なアクションに仕上がっています。

 

また、沖田総司を演じる村上さんは『るろうに剣心』シリーズ初参加で、刀での本格的なアクションもほぼ初めて。クランクイン前にしっかり練習を積んで撮影に臨んだそうです。

 

今回解禁となったのは、そんな2人がアクション練習に励む貴重なシーン。練習にも関わらず圧倒的な迫力とスピード感を見せており、2人の本気度が伝わってくる映像となっています。

 

公開された映像では、佐藤さん扮する緋村抜刀斎が容赦なく人を斬り殺すアクションシーンの様子も収録。真剣でのアクションを作り上げるべく、練習の段階から緊張感あふれる現場となっていたことを伺い知ることができます。

すでに劇場で本編を観た人も、まだ観ていない方も、ぜひ2人の華麗な剣さばきをチェックしてみてください!

https://www.youtube.com/watch?v=hRTSKSDKW9I

■映画情報

るろうに剣心 最終章 The Final』 『るろうに剣心 最終章 The Beginning』

監督/脚本:大友啓史 音楽:佐藤直紀 原作:和月伸宏るろうに剣心明治剣客浪漫譚-」(集英社ジャンプ コミックス刊)

※2作品ともに大ヒット上映中

 

 参照元https://dailynewsonline.jp/

 

佐藤健、「るろうに剣心」で“有村架純との濃密なラブシーン”が封印されたワケ

佐藤健、「るろうに剣心」で“有村架純との濃密なラブシーン”が封印されたワケ

 6月13日の「日刊ゲンダイDIGITAL」が、佐藤健と女性共演者を巡る親密関係の噂を掲載した。佐藤は一部ファンから映画「るろうに剣心」で共演した有村架純との関係が疑われているという。

「佐藤は4月から公開されている映画『るろうに剣心 最終章』シリーズで有村と共演しています。記事によると、有村は映画のプロモーションで、佐藤について『現場に入ってからは監督と確かめ合いながら感情を丁寧に紡いでいきました。あと、一番大きかったのは健さんが演じる剣心がそばにいてくれたこと…』と目を潤ませながら語っていたのだとか。するとこれを聞いた一部ファンは交際の証拠はないものの、2人の関係を怪しんでいるようです」(芸能記者

 佐藤が12年から主演を務める映画「るろうに剣心」シリーズは、これまで華麗なアクションがメインというイメージが強かった。だが「最終章」では、佐藤演じる剣心と、有村演じる巴の関係に主軸が置かれたラブストーリーになっていることで、熱愛発展を望むファンもいるのかもしれない。

 そんな中、同映画を演出した監督のインタビューに大きな注目が集まっている。

「6月13日に配信された『CREA WEB』にて、『るろ剣』の監督を務めた大友啓史氏がインタビューに答えています。それによると監督は、剣心(佐藤)と巴(有村)が結ばれるシーンについて、『もっと濃厚にやる選択肢もあったんです』と語っているのです。ですが今回は、幅広い層が観る娯楽大作であること、そして様々なバランスなどを考えて綺麗にフレームアウトしていく形を選んだそう。すると、この記事を読んだ一部ファンの間では、『うわーー見たかった!』『“濃厚にやる”って、一体どこまでやるつもりだったんだ!?』『いつか2人のマッパなラブシーンが見てみたい!』など、多くの願望が飛び交うこととなりました」(映画ライター)

 佐藤といえば、昨年はドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)で共演した上白石萌音との劇中のキスシーンなどが話題となった。そのため、もし佐藤と有村の激しいラブシーンも実現していれば、大きな注目を集めただろうが、またの機会を待つしかなさそうだ。

 

 

参照元https://dailynewsonline.jp/ 

伊藤沙莉が語った一家離散の幼少期、母への恩返しに絶賛の声!

伊藤沙莉が語った一家離散の幼少期、母への恩返しに絶賛の声!

 女優の伊藤沙莉が6月12日放送の「人生最高レストラン」(TBS系)に出演し、幼少期に体験した一家離散のエピソードを打ち明けた。

 伊藤は、まだ2歳の頃の出来事として、家族が離れ離れになってしまったことがあったと告白。そのキッカケについて「お父さんが若干やらかしまして。飛んだんですね。で、家に住んでいられなくなっちゃった」と話し、「お金もないし。で、私は母の幼なじみの家で、お兄ちゃんとお姉ちゃんは、お兄ちゃんのサッカー仲間の家(に居候した)」とバラバラの生活を余儀なくされたという。

 2歳ながら「めちゃくちゃ覚えています」と振り返る伊藤は「なんで私だけ独りなんだろう」と複雑な心境だったようだ。3カ月ほど続いた伊藤家のバラバラな生活。「お母さんと伯母がめちゃくちゃ働いて。朝から牛乳配達して、ほとんど寝ていなかったと思います」とし、「で、おうちを見つけて迎えに来てくれました。かなりボロボロのアパートだったのに(兄や姉が)『お城だ! すごい!』って言っていた時には、本当に頑張ってよかったって言ってましたね」と家族の新たな住処が見つかった際の喜びを回想した。

 決して広い部屋ではなかったというが、伊藤は「何より家族で住めるのが本当に嬉しかったんです。布団3枚で家族5人で寝る感じでした。むしろ皆を近くで感じられる。ギューッてなるのがよくて、バラバラで寝ることは1回もなかった」と家族水入らずの日々を懐古。また、伊藤によると、当時の特殊な体験が「家に対する執着」を作り上げたという。

 母と伯母に世話になったことへの感謝として、伊藤は「実家を建てたい。一軒家に憧れがある」と説明。母親からは、芸能活動で稼いだお金は「自分が好きなことに使いなさい」と言われており、「私が何かをやってあげるっていうのを(母は)拒んでいた」というが、伊藤は「本気で家を建てたいと思ってるし、自分が好きなことに使いなさいってよく言うけど、それが好きなことだから」と母を説得。当初は母も受け入れようとしなかったものの、伊藤が「最後の一押しとして、ローンを組んで、頭金出して、お兄ちゃんが(芸人として)いいところまで行ったら押し付けます」と、兄でお笑いコンビ・オズワルドの伊藤俊介を巻き込んだプランを提案すると、母は最終的に首を縦に振ったという。

突然、キラーパスを受けた兄・俊介。番組からその経緯を知らされると、「初耳ですね。いいんですけど、頑張りますけど、僕も。でも、あいつの金銭感覚でいったら無理です。(ギャラが)全然違いますからね。(ローンは)払います。長男ですし」と兄らしさを見せつつ、「でも、なんで赤の他人からこれを聞かされなきゃいけない? 実家のローンの話を」と不満の表情も浮かべていた。

「かつての壮絶な体験を明かし、そうした背景によって家族間のつながりや家に対する思い入れの強さを語った伊藤。母と伯母への恩返しとして、27歳にして実家の一軒家購入を検討する羽振りの良さを見せ、ネットでは『応援したくなりました』『この歳でローン組めるってすごいな』『幼少期のことを聞いてビックリしましたけどお母さんや伯母さんと一緒に幸せになってもらいたいです』『苦労したけど絆が深まったいい例ですね。親孝行ローンのリレーか、いい兄妹だなぁ』などの声が集まりました。伊藤は過去に俊介とルームシェアをしていた時期があり、その際の家賃は伊藤が22万円、俊介が4万円の支払いという内訳。俊介は、『このバランスが、僕がギリギリ兄でいられるバランス』だったと説明していますが、今後はより大きな責任を背負っていくことになりそうで、世間からは『お兄ちゃん、いいところまで行くかなぁ』『お兄ちゃん、頑張って』などのエールが送られています」(テレビ誌ライター)

 妹からは“ヒモ兄ちゃん”と呼ばれ、昨年7月、同居していた部屋から引っ越しをする際には、全てのバスタオルを持っていってしまうセコさを暴露された俊介。ここ数年、芸人としての知名度は飛躍的に向上し、今年2月からはメガバンクのCMにも起用されるなど、その勢いはうなぎ上り。沙莉と協力しながら、なんとかローンを完済してもらいたいところだ。

 

 

参照元https://dailynewsonline.jp/ 

『キングオブコントの会』TVerでも異例の好評ぶり?「定期的に続けていって欲しい」次回作を望む声も

松本人志
松本人志

 ダウンタウン松本人志が12日に放送された『キングオブコントの会』(TBS系)に出演。日本一のコント師を決める大会『キングオブコント』優勝芸人やファイナリスト、さらに審査員のさまぁ~ず、バナナマンを加えたメンバーで、テレビコントを行った。

 松本が、2001年に放送された『ダウンタウンのものごっつええ感じスペシャル』(フジテレビ系)以来、20年ぶりの民放コント番組出演ということで話題になった同番組。放送後、一部報道で世帯平均視聴率が6・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)とネガティブな紹介をされたが、松本は14日に自身のTwitterにて、世帯視聴率については気にしてないとし、コア視聴率(TBSは13~59歳の層を「ファミリーコア」と呼んでいる)が放送時間横並びでトップだったと説明している。

 「放送直後に配信された、民放公式の番組無料配信サービスTVerでもかなり好評なんです。ランキングは、基本的にはドラマが上位を占め、バラエティー番組が食い込むのは難しいです。しかし、同番組は、人気連続ドラマの新作回や、音楽番組が続々アップされる中、15日朝時点でトップ10をキープしていました」(芸能ライター)

 「10年ぐらい前からどんどん…」次課長・河本、不調を吐露 松本人志も「コア視聴率グーン下がる」

 今回、松本は『おめでとう』と『管理人』の2本に参加。どちらも伝説のコント番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』や松本の映像作品『HITOSI MATUMOTO VISUALBUM』のような世界観が存分に発揮されたもので、オチは狂気すら感じる内容。それぞれ相手役を務めたバイきんぐ・小峠英二、東京03・飯塚悟志との絶妙なやりとりも話題を呼んだ。

 「松本は2010年~2012年にNHKでコント番組『松本人志のコント MHK』に挑戦しています。浜田雅功との共演などがあったものの、難解な点があり視聴者にほとんど受け入れられませんでした。それもそのはず。その後、番組が密着を受けた『仕事の流儀』にて“(MHKでは)『ごっつ』みたいなものは思ってないかな。

徳の高いコントをしてみたい”と発言していましたからね。『ごっつ』はゴールデンで放送されていましたし、ポップで分かりやすいものも多かったです。その点、『MHK』はツッコミがないコントも多く、視聴者に伝わりづらかった点は否めません。これはあくまで印象ですが、今回の『キングオブコントの会』の2本は、『ごっつ』と『MHK』のちょうど間のように感じましたね。受け手もツッコミの名手ばかりなので、よりクオリティーが高くなりました」(同上)

 SNSでも「1年に1回でもいいから、やってほしい」「久しぶりに何かに憑依してる松ちゃんを見た気がする。今後も定期的に続けていって欲しいな」「松本人志は錆びてない事が証明された」と次回作を希望する声も多い。今回出演しなかった浜田も含めて、定期的に松本の新作コントを見たいものだ。

 

 

参照元https://dailynewsonline.jp/ 

NHK、出演者の“ハードル”が下がった? 朝ドラ出演中の意外な女優とは

画像はイメージです
画像はイメージです

 俳優の山田孝之が主演を務める動画配信サービス・Netflixのオリジナルシリーズ「全裸監督 シーズン2」の特別映像とポスターが14日、YouTubeの公式チャンネルで解禁された。

 今月24日から全世界同時配信される同作は、伝説のAV監督・村西とおる氏が新たな野望である衛星事業に乗り出し、規格外の転落劇を繰り広げるシリーズ最新作。

 特別映像は選挙の政見放送風で、山田演じる村西氏を「映像制作会社社長。前科8犯。借金300億円」と紹介。前作で同氏を救った伝説のAV女優・黒木香を演じる森田望智と登場すると、「お待たせいたしました。お待たせしすぎたかもしれません。村西とおるでございます」とおなじみのあいさつを披露。

 続けて、「シーズン2を見ようじゃないか!わたくしはこの事を何よりも国民に訴えたい!」と切り出すと、「シーズン1だけ見て終わりということは、何も見ていないということに等しいのです。さぁ全裸監督2を見ようじゃありませんか!」と全力でアピールした。

 ​「10時間くらいずっと裸だった」『全裸監督』の女優・森田望智、撮影裏話を明かす​​​

 「おととし8月に前作が配信されるや、すぐに続編の製作が決定したほどの人気ぶりだった。今作でファイナルということだが、反響の大きさ次第では続々編があるかもしれない」(映画業界関係者)

 森田は今作にも出演するが、今作のヒロインとして人気AV女優・乃木真梨子役を恒松祐里が演じているが、なんと、森田も恒松も現在、清原果耶が主演するNHKの朝の連続テレビ小説「おかえりモネ」に出演しているのだ。

 「恒松は主人公の同級生役、森田は主人公が就職する東京の気象予報会社の気象予報士役で出演。『全裸監督』で裸になっている2人を起用するのは、昔のNHKだったら考えられなかったが、視聴者の受信料で運営されているだけに、出演者選びもかなり公平になって、いろいろ“ハードル”が下がったようだ」(芸能記者)

 「全裸監督2」が話題になったら、朝ドラでの2人の演技も注目されそうだ。

 

 

参照元https://dailynewsonline.jp/ 

斎藤ちはるアナ、お泊まり相手の2股発覚でファン悲鳴「すぐに別れろ!」

斎藤ちはるアナ、お泊まり相手の2股発覚でファン悲鳴「すぐに別れろ!」
斎藤ちはるアナ、お泊まり相手の2股発覚でファン悲鳴「すぐに別れろ!」

 外見の良さは分かっても、内面は見抜けなかった!?

 元乃木坂46テレビ朝日斎藤ちはるアナウンサーとの熱愛が報じられたTBS小林廣輝アナウンサーに2股疑惑が浮上していることを写真週刊誌「FRIDAY」が報じている。

 同誌では、今月上旬に小林アナの自宅マンションから出てくる、斎藤アナと小林アナの2ショットを掲載して、2人のお泊まりデートを9日、デジタル版にて報道。

 しかし、11日発売号の「FRIDAY」では斎藤アナが帰った次の日に小林アナがミニワンピースの黒髪美女と自宅マンションに入ってく姿をキャッチ。約3時間後にその黒髪美少女はマンションからから姿を現し、タクシーを拾って去っていったとのこと。

 小林アナの2股を疑った同誌記者は後日、小林アナを直撃。黒髪美女との関係を訊ねると、小林アナは「友人です。僕の就職活動のときにお世話になった先輩。航空会社で勤務している先輩です」と回答。また、自宅マンションに招き入れた3時間については「部屋には入っていなくて。

マンション内のラウンジがあるんですけど、部屋の前で話したという感じで」と、部屋には入れておらず、あくまでラウンジ内で過ごしていたと説明していた。

 しかし、小林アナのマンションにはラウンジがないことが判明しており、すぐ分かるようなウソをついてしまったことから小林アナの二股が疑われる結果となってしまっている。

 乃木坂時代からのファンも多く抱える斎藤アナとあって、乃木坂ファンからは「ちいちゃんは恋愛経験もそれほどないだろうし、さぞかしショックを受けてるだろうな」「イケメンだからって騙されないよね」「とりあえず、ちいちゃんは早めに小林アナの本性が分かって良かったと思う」「早く別れてもっと素敵な男性をつかまえて欲しい」など、斎藤アナを気遣う声や、小林アナと別れることを勧める声が寄せられている。


「斎藤アナは中学3年生で乃木坂に加入。高校進学後も文化委員を務めるなど、芸能活動と学業を両立させ、いたって真面目な性格で知られています。それに乃木坂在籍時にはすでにアナウンススクールに通っており、アナウンサーになることを視野に入れて活動していたわけですから、卒業までは恋愛禁止のルールをしっかり守っていたことでしょう。そのため、恋愛経験は同年代の女性たちと比べて少なめ。

 お相手の小林アナは高校時代にジュノン・スーパーボーイコンテストでベスト20入りを果たし、慶應大学時代もミスター慶應コンテストで準グランプリを獲得するほどの甘いマスクの持ち主。学歴から頭脳明晰であることも分かりますし、慶應大学時代は体育会サッカー部にGKとして参加し、同好会のサッカーリーグで全国優勝を果たしており、スポーツも万能というハイスペック男子です。ですから、斎藤アナとしてはこの人なら間違いないと踏んだのかもしれません。ですが、それだけのイイ男であれば、当然、モテますし、競争率も高くなる。男を見抜く眼力はまだ養えていなかったようですね」(エンタメ誌ライター)

 斎藤アナも乃木坂内でトップクラスに顔面が整っていると言われていた正統派美女だ。小林アナにこだわらずとも、素敵な男性がすぐに現れることだろう。

 

 

参照元https://dailynewsonline.jp/