ゴンジャ

芸能 ゴシップ

浜辺美波、Ryugaとの「合鍵交際」を否定も“限りなく怪しい”と指摘されるワケ

浜辺美波、Ryugaとの「合鍵交際」を否定も“限りなく怪しい”と指摘されるワケ

「相手は中村倫也じゃないの?」

 9月21日の夜、ネット上では驚きの声が噴出した。それは、浜辺美波の愛犬であるポメラニアンの「ぽぷちゃん」をリュックに入れて運び、合鍵を使って浜辺の自宅に入ったと「文春オンライン」に報道されたのが、男女ポップデュオ「まるりとりゅうが」のRyugaだったからだ。

 記事には浜辺とRyuga本人を直撃した様子も掲載。浜辺は「(交際は)してないですよぉ。なんていうか、ワンちゃんを2人とも飼ってるから、一緒に手伝ってもらったりしてるだけですよ」と交際を否定。所属事務所のコメントはなし。一方のRyugaは「いや、詳しいことはですね、僕の口からは話せないので、申し訳ないんですけども」と交際に関して否定も肯定もなし。また、Ryugaの所属事務所は、「親しい友人の1人であり、交際の事実はない」と交際は否定したものの、2人がマンションを行き来している仲であることは認めたのだ。

「ネット上では『Ryugaの事務所が合鍵を使って行き来してることを認めたってことは、友人ではなく恋人ってことだろうが』『美波ちゃんはとりあえず交際を否定してるけど、相手のRyugaって人は交際をオープンにしたくてウズウズしてるのが伝わってくる』『これは限りなくクロ』といった声であふれ返っています」(女性誌記者)

 浜辺とRyugaの仲を取り持ったのは、浜辺がファンであることからツイッターをフォローしたことをきっかけに友人となった、ユーチューバーユニット「パパラピーズ」のじんじん。浜辺はじんじんの紹介で「まるりとりゅうが」のライブを1年半ほど前に鑑賞、Ryugaと知り合ったという。

 これからが期待される21歳の女優・浜辺がどう対応するのか楽しみだ。

 

参照元https://dailynewsonline.jp/

深田恭子、『劇場版ルパンの娘』オフショット公開にファン大歓喜

インスタグラム:『劇場版 ルパンの娘』2021年10月15日(金)公開!(@lupin_no_musume)より
インスタグラム:『劇場版 ルパンの娘』2021年10月15日(金)公開!(@lupin_no_musume)より

 深田恭子(38)が主演を務める10月15日公開予定の『劇場版 ルパンの娘』の公式インスタグラムが22日に更新され、深田のオフショットが公開され話題となっている。

 深田といえば今年5月26日、適応障害と診断され当面のあいだ芸能活動を休止することを発表していたのだが、今月2日、自身のインスタグラムで活動再開を報告。共に、胸元がセクシーなデザインの青いノースリーブのドレス姿でこちらを見つめながら床に座っている写真を公開し「ゆっくり前に進んで下さいね 応援しています」「おかえり深キョン」などのあたたかい声援が寄せられ注目を集めていた。

 今回は役の衣装に身を包んだ深田の写真とともに「ワイヤーアクションだって、華にはお茶の子さいさいや~!」とのコメントが添えられている。写真には体にワイヤーをつけ、どこかを指差している深田が写っている。

 この投稿に対しインスタグラム上には「可愛いしスタイル抜群」「わあ〜キョンちゃん 有難うございます」「恭子ちゃん、可愛い〜楽しみにしています」「恭子ちゃん大好き」などの絶賛コメントが多く寄せられている。

 元気そうな深田の姿が見られてファンも大喜びの様子であった。

 

参照元https://dailynewsonline.jp/

こんなにいた!不貞でもノーダメージの吉本芸人、芸の肥やし説は本当か?

こんなにいた!不貞でもノーダメージの吉本芸人、芸の肥やし説は本当か?
こんなにいた!不貞でもノーダメージの吉本芸人、芸の肥やし説は本当か?

 不貞で辞職に追い込まれる風潮がある中、仕事への影響がゼロ、むしろネタの肥やしにするのがお笑い芸人。吉本興業のタレントは、その象徴といえる。これまで多くの芸人が危機を乗り越えてきた。謝罪文ひとつですべてをチャラにできたのは、ダウンタウン浜田雅功

 14年6月、22歳年下のEカップのグラドルとの車中デートを写真週刊誌「FRIDAY」に撮られた。報道によると、48歳からのおよそ3年間、妻でタレントの小川菜摘が住む家とグラドル宅をダブルで“通い愛”。グラドルは、週刊誌の発売前日に事務所の公式サイトの所属一覧から削除され、ブログも閉鎖。すでに4月に芸能界から引退していた旨を掲載した。浜田は不貞を認めて文書で謝罪したが、ワイドショーはこぞって黙殺。相方の松本人志だけがイジり続けるという、甘すぎる処遇だった。

 一方、2度も不貞現場を撮られたのが千鳥の大悟だ。岡山の田舎から全国区タレントとして成功したあとの16年末と17年4月に激写されている。最初の相手は20代前半の藤崎奈々子似の美女。報じた「FRIDAY」では、「2人でごはんを食べに行くような仲」と認めつつも、不貞については否定している。2度目は、六本木でダンサーとして活動する金髪美女のマンションへのお泊まり。これを報じた「女性自身」には”友達”で押し通したが、妻はオカンムリだったという。

妻がプンプンといえば、千原兄弟千原せいじ。こちらはさらに上手で、3人の相手が判明している。

「19年5月の『週刊文春』が、浜崎あゆみ似の20代女性とイベント先の名古屋で、ホテル前、コンビニで買い物、アイスクリームを食べさせてもらう姿などをキャッチ。『カレーライスばかりじゃなくって、たまにはハヤシライスやハッシュドビーフも食べたい』と認めたことで、“ハヤシライス不貞”といわれました」(週刊誌記者)

 この報道で怒りに火がついたのは、17年5月からおよそ2年間交際していた別の一般女性。30代ハーフの彼女とは、温泉や海外に旅行するほどの仲だったが、名古屋の報道を知ってみずから身を引いたという。

「3人目は40代の元艶系女優。19年11月、国産高級車のSUVに乗り、千葉県の会員制プライベートコテージへのお泊まりが撮られました。写真から、かなりのグラマラスボディであることが見て取れました」(前出・週刊誌記者)

 せいじはこの不貞もしっかり認め、「女にモテるために芸能界に入ったみたいなところもある」と、共感をまったく得られない言い訳。3人の相手がバレると、ローカル番組の1本は放送が見送られたが、現在はドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系)に俳優として出演するまでV字回復。浜田と同じく、不貞はノーダメージだった。

 ほかにも、陣内智則とにかく明るい安村も、不貞によって一時期はどん底に叩き落とされた。しかし、現在はネタにできるほどに挽回。女遊びはホントに芸の肥やしになるかもしれない。

参照元https://dailynewsonline.jp/

田中みな実、不貞を許した過去を告白も「藤森ならヤバい」の総ツッコミ!

田中みな実、不貞を許した過去を告白も「藤森ならヤバい」の総ツッコミ!
田中みな実、不貞を許した過去を告白も「藤森ならヤバい」の総ツッコミ!

 やはりどうしても"あのチャラ男"を思い浮かべてしまう!?

 フリーアナウンサー田中みな実が9月18日に放送されたバラエティ番組「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系)に出演。恋人に女遊びされた経験があることを明かした。

 進行役の南海キャンディーズ山里亮太が「ちょっとすみませんが、お伺いしていいですか?」と、恋人の不貞行為についてレギュラー出演者の田中と、同局の弘中綾香アナウンサーに質問。

 これに対し、弘中アナは「私はちょっと自覚はしてないです。気付いてないと思います」と、可能性はあったかもしれないが、自分の中では不実な行為をはたらかれた覚えはないと説明。

 一方の田中は「ハッキリと言います。あります」と、カメラ目線で回答。そして発覚後にどういった対応を取ったかについて聞かれると、「下手に出ちゃったんですよね。向こうがけっこう上からだったんで」と返答している。

 当時の具体的なやりとりについては「『じゃあもういいよ、別れるよ。イチイチ疑われるんだったら』みたいなことを言われちゃって、『ゴメン、もう言わないから。次からもうしないでね』っていうふうに…」と、恋人が開き直ってきたため、相手に押されてしまい、許してしまったとのこと。

 このエピソードを聞いた山里らから驚きの声が上がると、田中は「私、意外とそういう女なんですよ。

強く見えてるでしょ、弱いの」と、周囲が思うほど強い女というわけではないと主張していた

「19年に放送されたバラエティ番組『グータンヌーボ2』(関西テレビ系)では、酔っぱらって明け方に帰ってきた彼のスマホにLINE通話がかかってきて、その画面に水着の女性が映し出されたことで不貞を疑ったと話していましたね」(エンタメ誌ライター)

 ただ、視聴者からは「意外か? 田中さんは常に下手下手に出てるイメージだけどな」「元恋人って聞いたらどうしても藤森がよぎるわ」「藤森に関してはヤバい報道もあったし、それもあっさり許したのかな」といった声が見受けられている。

「田中の彼氏といえば、やはり真っ先に思い浮かぶのがオリエンタルラジオ藤森慎吾でしょう。2人は12年に交際が発覚し、約3年で破局を迎えていますが、田中は破局後しばらくは元気がなく、引きずっていましたから、だいぶ藤森に惚れていたのでしょう。ただ、そんな藤森は田中と交際スタート当初にクラブで知り合ったモデルを妊娠・中絶させ、慰謝料を払っていたことが週刊誌でスクープされていましたね。それも許せてしまうわけですから、ノーマルな遊びぐらいで田中が惚れている相手との別れを決断するということはないでしょう」(前出・エンタメ誌ライター)

 とはいえ、当時と比べれば男性人気も段違いに上がり、男性をより選べる立場になっただけに、今度の彼氏に不貞された時には強気に出てみてもいいのでは?

参照元https://dailynewsonline.jp/

「オルフェーヴル産駒が空気を読まないで突進する」神戸新聞杯

藤川京子
藤川京子

 このレースはシャフリヤール、ステラヴェローチェで決まりなのかもしれません。レースですし何があるか分らないですが、少しズレてキングストンボーイかワンダフルタウン辺りでしょうか。但し、3歳戦ですからまだ本気出してない馬がいると思うので、穴はイクスプロージョンならあり得ると想定しました。

 有力馬達は叩きの1戦目ですし、本番はこの後なので無理はしないと思います。でも、このレースに1頭だけ本気で挑んでくれば話は変わると思います。神戸新聞杯はGIではないので殺気立つような雰囲気ではなく、緩くなる印象です。

 もし、1頭だけ本気出して逃げちゃうなんて事があったらどうでしょう。有力馬達は差しで競馬をすると思うし、緩い雰囲気の中、意表をついて本気で逃げる馬がいたらどうでしょう。次の本番を控えている有力馬が抑え込みに行くとは思えません。キングストンボーイも重賞の勝ち鞍が無いし、このレースを狙っていると思いますが、下手にやぶれかぶれのイクスプロージョンを追いかければ、有力馬に差されてしまうと思うと意外に動きづらいでしょう。

 でも、イクスプロージョンは気楽で、このレースに負けても誰に怒られるわけでもなく、逃げれば思い切ったレースをしたと喜んでくれるかもしれません。有力馬もこのレースに拘りはないと思いますので、本気の末脚は使わないと思います。それなら一か八か逃げをやる価値は、この中京なら有りだと思います。
 
ワイドBOX 10、8、3
ワイドBOX 5、7、2

 

参照元https://dailynewsonline.jp/

亀梨和也、噂があった女優との再共演も復縁の可能性が低いワケ

亀梨和也、噂があった女優との再共演も復縁の可能性が低いワケ

 アイドルグループ・KAT-TUN亀梨和也と女優・大政絢の“復縁の可能性”を9月20日、ニュースサイト「日刊サイゾー」が報じた。

 同記事によると、亀梨が主演を務める9月25日スタートのドラマ「正義の天秤」(NHK)に大政も出演。2人は10年に放送されたドラマ「ヤマトナデシコ七変化」(TBS系)で共演しており、キスシーンもあった。さらに、当時は大政が差し入れ攻勢で亀梨にアタックしていたという報道や、ツイッターで画質が不鮮明な「2人のデート中の姿」の写真も出回っていたため、熱愛が噂されていたという。そのため今回の共演で“焼け木杭に火がつく可能性”があるのでは、というのだ。

 しかし、ネットでは《大政って元カノだったの?》《噂があったの知らなかった 年下って珍しいね。亀ってずっと年上と付き合ってるイメージだったわ》など、そもそも噂を知らなかったという声が多数。ほかに《キョンキョンじゃなかった》《キョンキョン深キョンかと思った》など小泉今日子深田恭子との“復縁の可能性”と勘違いした人も。

「亀梨の熱愛の相手で有名なのは06年にスクープされた小泉今日子と16年に報じられた深田恭子です。特に小泉とは年の差20歳として話題にもなり、かなり本気だったのではないかと言われていました。一方の大政は今年1月にロックバンド・ONE OK ROCKToruと熱愛報道があったばかりで双方の事務所も容認しています。短期間で別の熱愛報道が出ることはマイナスイメージになりかねないため、今回のドラマの共演で2人に何かが起きる可能性は少ないのではないでしょうか」(芸能記者

 双方のファンも安心してドラマを観られる?

 

参照元https://dailynewsonline.jp/

“新CMの女王”本田翼が吉祥寺で目指すのは、スパイスカレーの先駆け「リトルスパイス」!

本田翼
本田翼

第85回 「カレー食堂 リトルスパイス

 シルバーウィークの初日、ふと吉祥寺に出かけた。ショッピングモールを歩くにも、人とぶつからず済ませるのに往生するくらいの人出。人流は確実に戻った。それまでいた阿佐ヶ谷と異なるのは、ただ無目的に歩いていても、つい覗きたくなる個性的な店の多さだ。その充実ぶりは今や渋谷や新宿以上だろう。

 ぼくは吉祥寺まで車で10分、自転車で20分弱くらいかかる町で育ち、今なお暮らしている。親戚も近くに住んでいて、いわば幼い頃からの庭場だ。だから、かつて通った庶民的な店が徐々に減り、全般にお洒落に生まれ変わるにつれ不満も募っていた(その辺りは拙著『東京実用食堂』(日本文芸社)でも切々と綴ってはおり、機会があればぜひ読んでほしい)。

 しかし、町は生き物。変わって当然。ノスタルジーに浸るより、今の有様を楽しまなくちゃ嘘だ。その点で、吉祥寺ほど唸らされる町はない。長谷工アーベストが毎年9月末に発表する「住みたい街ランキング」の1位から15年下らなかったのも、よくよく伊達じゃない。

本田翼がYouTube動画撮影訪れた吉祥寺

 いや、そう素直に思えるようになったのも実は最近のこと。女優の本田翼が昨年10月17日、『世界一楽しい町』と題した動画をYouTubeに投稿したのを見たのが契機だ。渋谷から井の頭線に乗って吉祥寺で降りた本田が、ぶらぶら町を歩いている姿を収めただけの内容だが、その淡々としたガイドぶりがすごく面白い。

 そして、その視聴回数も9月22日19時時点で459万3529回と、18年9月開設のYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」史上、6位の好成績を収めている。なお、19年9月21日に投稿された翌月のイベント告知、『10月22日と近況。

』に至っては再生回数940万回を数えたが、超ドアップのセルフィーで、おまけにほぼすっぴんという可愛さアピールの結果であって、内容が評価されたわけではない。

■もともとお隣の三鷹育ち

 さて、吉祥寺は本田が18〜19歳の頃、初めて一人暮らしを始めた町だ。もっとも、お隣の三鷹育ちなので、子どもの頃から馴染んでいたろう。「もう9年前。怖〜い…」とは本人曰く。まずは駅からソロで井の頭公園方面へと歩き出すのだが、界隈の気になる店の紹介で、「安くて美味しいよ〜」と焼きとんの老舗「いせや」までチラッと映ったのには感激した。しかし、いせやへの言及はそれ以上なかったので、今回は残念ながらスルー。

■当時よく行っていたカレー屋さん

 そして、付近で友人と合流し、まずは腹ごしらえと歩き出す本田一行が向かったのは、「当時よく行っていたカレー屋」だった。それが「カレー食堂 リトルスパイス」。もっとも、同店は夜営業のみで、平日のランチ営業をしていない。休日も14時(コロナ禍では13時)という中途半端な時間から開ける。したがって空振りに終わり、そこでチャイコフスキーの『悲愴』の冒頭部分が流れる。

 一行は仕方なく、「近くにあったパスタの店『チル』」に入るのだが、本田にはむろん、自分にとっても「思い出の店」ではないので、敢然とスルーする。まだ創業11年の店より優先順位が高い店が吉祥寺にはいくらもある。いずれ「本田翼が行った店」という話題で釣り、同店にもご近所在住の友人夫妻でも誘ってみよう。よって先だって、ぼくが迷わず向かった先は「リトルスパイス」だった。休日なので昼から開いてもいた。

■吉祥寺にはカレーの名店がいっぱい

 もっとも、YouTubeでこの店のお薦めメニューに関して翼のコメントはなし。とはいえ、メニューは限られており、特に人気のキーマとブラックカレーを食べないわけがない。とわかったような口を聞くが、ぼくも2回目の入店で、以前訪れたのはもう15年以上前に遡る。リトルは04年の創業だから、その直後だったろう。

 吉祥寺には1978年創業の「まめ蔵」という欧風カレーの名店が君臨しており、翌年に開業した喫茶店「くぐつ草」のカレーも本格的なので有名だ。

リトルが割って入る隙があるのかと高を括っていたら、もう17年選手か…。ただ、くどいようだが、吉祥寺でマーキングすべき古参の店は、飲み屋を含めれば枚挙に暇なし。たまたま昼時にカレーが食べたくなったのが、この町では15年ぶりだったという次第だ。

■ゴロッと手羽元が3本

 リトルはカウンターだけの店で、やっと10人入るくらい。やはり連休中なので、狭い階段に20分近く並ぶ羽目になった。やっとこさ席に案内され、メニュー表を確認すると、一品料理も用意され、夜は飲める体だった。まだ緊急事態宣言下なので諦めざるを得ないが、夜にサクッと飲んでカレーで〆るのはオツだなぁ。

 …と夢想しながら、一番人気のブラックカレーを注文する。確か前には迷った挙げ句にキーマを頼んだはずだ。その日はとても空腹で、ゴロッと手羽元が3本入り、見た目もボリューミーなブラックカレー一点勝負の気分だった。

 料理が出るまで待つ間、店内を見回すと、60年代のソフトロックやR&Bのレコードジャケットが飾ってあり、BGMもたぶん有線だが、その辺の渋かったり甘かったりの曲が次々とかかる。

 ああ、この手羽元にしゃぶりつき、やはり一杯飲りたいなぁ…。なんでも女主人はこの場所でダイニングバーを経営していたが、スリランカ人の友人が作ったカレーの美味しさに感動し、カレーライス専門店としてリニューアルしたとか。

 しかし、ここのカレーはまず盛りつけが美麗だ。シャリシャリのオニオンスライスに香草、プチトマトに半切りのゆで卵がトッピングされ、楊枝に刺したらっきょうが添えられる。見た瞬間、ぼくは海賊船を想起した。帆船の帆のように大きな手羽元で中央が盛り上がってもいる。鶏は煮込まれておらず、あくまでローストにソースが注がれた状態。骨離れはさほどよくなく、手指を汚して貪らなければならない。

 黒々としたソースは思っていたよりクミンやカルダモンなどが感じられ、辛さがじわっと時間差で襲ってくる。そして、米粒がピンと立つほど固めに炊かれたライスと絶妙に絡む。和風の黄色カレーを愛好するぼくに、こうした凝ったカレーはわりと飽きが来やすい。

 しかし、食べ進めてすぐ確信できるのは、このカレーに味変は不要ということ。事実、なんら調味料やスパイスの類が卓上にない。トッピングを適度に潰したり混ぜたりするだけで、風味も変わってくるので、まったく飽きないのだ。

■天女も通わずにはいられないうまさ

 この推進力はなんだろう…。ちょっとオタク的でまっしぐらな翼のトークに近い。愛らしいんだけど、あざとさや女子力を露にしない、本田翼という女優の底力とも共通する。テレビを見ていると、ともかく本田ばかりに出会うと思っていたら、21年上半期の「タレントCM起用社数ランキング」において初の1位を獲得したんだそうな。

 本田は現在、なんと15社のCMに起用されている。綾瀬はるか新垣結衣を使うにも、ギャラ的に折り合いがつかないような微妙な企業や商品のCMも中にはあるが、YouTubeのビュー数の伸び具合といい、コロナ禍でいつの間にか天下を獲っていた感が強い。

 「あら、下界に来られたんですか」。吉祥寺での動画にファンが書き込んだコメントにいたく同意する。ふわふわと定まらない感じが、確かに天使・天女をイメージさせる、本田翼の持ち味である。ふらりと天上に舞い戻ってしまうのではないか、という儚さもどこか漂わせる。そんな彼女を地上につなぎ止めているのが、「リトルスパイス」をはじめとする吉祥寺の美味なのだ。

参照元https://dailynewsonline.jp/