ゴンジャ

芸能 ゴシップ

佐藤寛太 軍艦島で主演映画撮影「圧倒的な静けさ。感動」

 佐藤寛太(中央左)を見て大笑いする大塚寧々(右)と山口まゆ(撮影・三好信也)

 佐藤寛太(中央左)を見て大笑いする大塚寧々(右)と山口まゆ(撮影・三好信也)
 劇団EXILE・佐藤寛太(25)が23日、都内で、主演映画「軍艦少年」(12月10日公開)の完成披露試写会に、加藤雅也(58)、大塚寧々(53)らと登場した。漫画家・柳内大樹氏の同名コミックが原作で、軍艦島こと長崎県端島で、2019年6~7月にロケを敢行。15年の世界文化遺産登録後、初の映画撮影となり、2年がかりで許可を得たという。「船ではワイワイワクワクしてたのに、上がってみるとひと言もしゃべれずで。ランドセルが落ちてたり、洗濯機が置いてたり、生活の痕跡はあるのに圧倒的な静けさ。こんな場所はないんじゃと感動しました」と貴重な上陸を振り返った。
 自身にとって、軍艦島のような大切な場所や物について質問されると、佐藤は「休日」と即答。続けざまに聞かれた加藤ら共演陣は全員、作品関連のワードを挙げたとあって、「四面楚歌です。つるし上げられたな~」と正直すぎる回答を後悔していた。
 

参照元https://www.daily.co.jp/