ゴンジャ

芸能 ゴシップ

人気芸人、経営店の従業員が400万円持ち逃げ? 年商2億から4000万借金の転落を告白 アイン河合の金遣いも話題に

アインシュタイン・稲田直樹、河井ゆずる
アインシュタイン稲田直樹河井ゆずる

 アインシュタイン河井ゆずるらが、29日に放送された『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』(テレビ朝日系)に出演。『ブレイク芸人のお金の使い道SP』と題して、彼らが金を持て余しているというニューヨーク・嶋佐和也、錦鯉・長谷川雅紀に、何に使うべきかレクチャーする一幕があった。

 家や車などを購入し、資産形成をしているコロコロチキチキペッパーズナダル、280足ほどのスニーカーを所有し、一番高額なもので20万円の一足を持っているという“趣味”で使うマテンロウアントニーなどが紹介される中、河井は自宅のインテリアにこだわっているという。「自分の家って城なんで、インテリアにお金を使うべき。全部合わせて200万円くらい」と明かした。17万円のソファー、季節ごとに買い換えるドライフラワー星条旗カラーの額縁などを紹介するも、スタジオでVTRを観た嶋佐は「めちゃくちゃダサい」とバッサリ。爆笑問題太田光も「三流ホストの家みたい」と切り捨てた。

 ​アインシュタイン稲田、養成所時代の“まさかのあだ名”にオードリー驚愕 社員から「テレビNG」と言われた過去も​​​

 「『キングオブコント』ファイナリストの経験もあるゾフィーのサイトウナオキは、5年前に居酒屋3店舗を開店。年商は2億円だったのだとか。しかし、コロナの影響で2店舗が閉店、銀行・政策金融公庫などから4,000万円の借金をしたそうです。さらに、従業員から、総額400万円ほど盗まれたことも……。盗んでいる途中に目撃し、何日間か泳がした後、『刑務所に行くか、お金を返すかどっちがいい?』と問うたことを振り返っていました」(芸能ライター)

 特にSNSで反響があったのが、長谷川が25年もの間、憧れていたという高級バッグブランド『ハンティングワールド』でのお買い物企画だ。店内でバッグを購入した後、相方の渡辺隆の自宅へ。自分の購入したものよりも高額の財布をプレゼントし、さらに中には10年前に借りていた15万円も入れて返済。渡辺を喜ばせた。この長谷川のプレゼントには「錦鯉さんのコンビ愛が最高すぎる」「ちょっと好きになった」「相方への愛情をひしひしと感じました」「泣いた」といったコメントがあった。

 

 

参照元https://dailynewsonline.jp/